管理者

離婚一般

離婚原因の実務運用上の問題点3(有責配偶者の要件の過度の単純化)

現状の離婚に関する実務の運用の問題点を指摘します。問題がある以上、将来的には変化することが期待されます。問題点を指摘していかないと変化は起こりません。また、思わず早期に変化の利益を享受できるかもしれ...
慰謝料

不倫相手に対する慰謝料請求に関する最高裁判決

不倫相手に対する離婚慰謝料に関して、最高裁判決が出ました。時事ドットコム「不倫相手には請求できず=離婚の慰謝料、初判断-最高裁」 判決内容をざっくり言えば、「原則、不倫相手に対しては、離婚慰謝...
財産分与

ジェフ・ベゾスの離婚と日本離婚法の問題点

アマゾンのCEOジェフ・ベゾス氏が離婚するそうです。 向こうの法律によると、夫婦の財産に関する契約を結んでいなければ、財産14兆円は半々にされるということのようです。BUSINESS INS...
離婚一般

離婚原因の実務運用の問題点2(有責配偶者が浮気に限定)

現状の離婚に関する実務の運用の問題点を指摘します。問題がある以上、将来的には変化することが期待されます。問題点を指摘していかないと変化は起こりません。また、思わず早期に変化の利益を享受できるかもしれま...
婚姻費用・養育費

養育費の実務運用の問題点2(減額時期)

現状の離婚に関する実務の運用の問題点を指摘します。 問題がある以上、将来的には変化することが期待されます。問題点を指摘していかないと変化は起こりません。また、思わず早期に変化の利益を享受できるかもしれ...
婚姻費用・養育費

最高裁が算定表を高額化方向で見直しへ

最高裁が、婚姻費用・養育費の算定表を見直し、より高額化するようです。 時事ドットコム「最高裁、養育費算定表見直しへ=現行「低すぎ」批判-社会情勢変化に対処」 現在、婚姻費用や養育費については、...
離婚基礎知識

弁護士に相談・依頼をするタイミング

離婚を考え始めたり、妻から離婚を求められたりすると、まずは書籍やインターネットで情報収集をされる方が多いのではないでしょうか。書籍やインターネットで情報収集をすると、「弁護士」の三文字が随所に登場する...
離婚基礎知識

離婚協議書を公正証書にする意味は?

離婚協議を進め、ある程度合意内容が決まってくると、「離婚協議書を公正証書にしたい」という話が出てくることがあります。このような話が出た場合、どのように対応すべきでしょうか。 公正証書とは そもそも...
Top
PAGE TOP